アプリ制作者のメモ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • C#

C#

Unityでテキストファイルに出力する|文字列が長すぎてDebug.Logで出力できない!?

UnityでデバッグするのにDebug.Logを使う機会は本当に多いです。変数の内容やプログラムの挙動を確認をするのに大変便利です。そんなDebug.Logですが、あまりにも文字列が長いとエディタ上に全部出力されません。 …

Unityの数学関数

いつも他の方のブログを拝見させていただくのですが、いちおう自分のブログにもメモしておきます。 Mathf.Floor() 小数点以下を切り捨て(Float型のまま) Mathf.Ceil() 小数点以下を切り上げ(Flo …

UnityでLitJsonを使うときの注意点

LitJsonを使うとゲームデータのためのクラスでインスタンス化された値を簡単にシアライズしてくれるので、データ保存をするのがとても楽になります。 また、ゲーム内のアイテムなどの膨大なデータもエクセルで作ってJSONに合 …

UnityでTry/Catchに使うエラー引数

C#の書籍とかちゃんと読んだことがないので、いままでTry/Catchによるブロックをしていませんでした。 勉強のためにちょっと試しみたのですが、不明なこともあったのでメモを残します。 Try/Catchとは 以下のコー …

Unityで指定したタグのオブジェクトを取得する

タグを設定したオブジェクトを取得するときは以下のように記述することで、対象となるタグが設定されているオブジェクトを全部取得できます。 オブジェクトは配列で取得されます。 取得したオブジェクトを削除する 上記で取得したオブ …

UnityでnGUIなどのRectTransformプロパティのwidthやheightの値を変更する方法

UnityのNGUIのレイアウトはRectTransformで管理されているようです。 x位置やy位置、widthやheightはこのRectTransformの中にあります。そこで、RectTransfrom.rect …

Unityでタッチ(クリック)した座標をワールド座標(2D)に変換する

Unityでタッチしたときの座標を で取得すると、その座標はスクリーン座標と呼ばれる解像度と一致した値になります。例えば320×480の場合、左が0で右が320です。 この値を使ってUnityのオブジェクトを動 …

Unityで子オブジェクトを取得する(名前指定)

オブジェクトを取得したいときに「Find」を使うと簡単に取得できますが、もし同じの名前のオブジェクトがいくつもインスタンス化されているとうまく取得できません。 そんなとき子オブジェクトの中からだけ検索して取得してほしいと …

UnityでSpriteの画像をスクリプトから取得する

Unityで画像を扱うときに、Public変数に画像を入れておいてそれをスクリプト上で利用することができます。 だいたい書籍などを見てるとそんなやり方を説明していると思います。 Public変数を使ってドラッグアンドドロ …

Copyright © nekosukoブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.