2010年1月27日に発表されたApple社のiPadを皮切りにタブレット端末がずっと静かなブームです。そして、ここにきてタブレット端末業界では激しい競争が始まっています。

 特に、片手で持つことができる7インチサイズのタブレット端末が流行しはじめているようですが、AppleのiPad mini、GoogleのNexus7AmazonのKindle Fireの3機種が注目をあびています。

 それぞれ何が違うのかというと、iPad miniは、Nexus7とKindle Fireと違ってiOSなのでソフトウェアが完全に違います。よって、使えるアプリなども大きく変わってきます。
 さらに、Nexus7とKindle Fireは同じAndroidOSですが、CPUが違います(といっても大きな差はないと個人的には思います)。
 あとは、3つともデザインが若干違います(笑)。もう、タブレット端末はデザインが定型化しているところがあるので、しょうがないでしょう。

 そして、もっとも違うのは価格です!

  • iPad mini ¥28,800-
  • Nexus7 ¥19,800-
  • Kindle Fire HD ¥15,800- 

 上記の機種は3つとも記憶容量が16GBです。だんとつでAmazonのKindle Fire HDが安いです。さらに下位機種のKindle Fireは¥12,800-です。
 電子機器LOVEなナパはKindle Fire HDを狙ってます。でも、発売日が12月19日なんですよねぇ・・・。早く欲しい。
 予約するかどうかがとても悩むところです。Nexus7はすでに発売されていますが予約が遅れた人は配送がだいぶ遅れているようです。Kindle Fireを発売日に欲しいという人はぜひアマゾンで予約しておきましょう!