このブログでプログラミングなどのソースコードなどを表示したいときに、そのままコードを貼り付けてもうまく表示されません。
特にHTMLのソースコードなどはタグなどをそのまま書いても表示されません。
そんなときに便利なプラグインがあります。

SyntaxHighlighter Evolved

SyntaxHighlighter EvolvedはWebサイト上でエディタのように綺麗にソースコードを表示できるプラグインです。Webサイト上でHTML、CSSやプログラミングのコードを解説ときに便利です。
例えばHTMLのソースコードを以下のように表示することができます。

<html>
<body>
HTMLのソースコードがこんなふうに表示されます。
</body>
</html>

使い方

インストールはWordPressから「SyntaxHighlighter」で検索すれば出てきます。
細かい使い方や設定方法はググってもらうとして、基本的な使い方はソースコードの種別ごとに用意されたショートコード([]で囲んだもの)をで表示したいソースコードを囲みます。

上記の例では以下のように書くことで表示されます。
[html]
<html>
<body>
HTMLのソースコードがこんなふうに表示されます。
</body>
</html>
[/html]

ソースコードの種別 Brushes
XML xml, xhtml, xslt, html, xhtml
Plain Text plain, text
CSS css
PHP php
JavaScript js, jscript, javascript
ActionScript3 as3, actionscript3
Bash/shell bash, shell
ColdFusion cf, coldfusion
C# c-sharp, csharp
C++ cpp, c
Delphi delphi, pas, pascal
Diff diff, patch
Erlang erl, erlang
Groovy groovy
Java java
JavaFX jfx, javafx
Perl perl, pl
PowerShell ps, powershell
Python py, python
Ruby rails, ror, ruby
Scala scala
SQL sql
Visual Basic vb, vbnet

これでソースコードの解説などがしやすくなりますね。