デジタルコンテンツの制作

nekosuko.jp

RPG レッスン

【08】タイトルシーンを作ってみる|RPGを作ってみる

更新日:

まずはタイトルシーンから作る

シーンの設定とUIの準備ができたらさっそくタイトルシーンを作っていきます。

このあたりの考え方はいろいろな意見があると思いますが、私が最初に作るのはいつもタイトル画面です。

実行するたびに自分が作るゲームの雰囲気を味わえて、ゲーム制作のモチベーションが保てるからです。

ということでプロジェクト作成直後の"SampleScene"を"Title"に変えておきます。

タイトル画面にUIを配置する

GameObject -> UI -> Text

でTextオブジェクトを作成します。事前にUIマスターとなるパーツを作っていたらそちらを使いましょう。

フォントはPixelMplusを使わせてもらっています。

レトロな良い感じのタイトル画面ができあがりました。

シーンを監督するオブジェクト

シーンを監督するDirectorオブジェクトを作成し、TitleDirectorスクリプトを作成してアタッチします。

とりあえずTitleDirectorの最初の処理としてBGMを再生するようにします。

TitleDirector.cs

// Start is called before the first frame update
void Start()
{
    SoundManager.instance.PlayTitleBGM();
}

StartメソッドでSoundManagerスクリプトのメソッドを呼び出します。

これで、Unityを実行すればタイトルシーンでBGMが再生されます。

-RPG, レッスン

Copyright© nekosuko.jp , 2021 All Rights Reserved.