フラッピーバード 先日、うちの嫁さんがおもしろいけど難しいアプリがあるといってダウンロードして遊んでいました。その名も「フラッピーバード
 ルールはとてもシンプルでタッチして鳥を飛ばして、うまく土管と土管の間をくぐっていくという内容。
 ところがとりあえず難しい!嫁さんは一つめの土管しかクリアできない。僕はなんとか10個くらいクリアできました。シンプルだけどなぜかムキになってやってしまう不思議なアプリです。

 このアプリのすごいところは広告収入が平均500万円/日だそうです。
 アップルストアのランキングで1ヶ月近く1位になっていたそうなので、この1ヶ月だけでも1億5000万円!すごいというかなんか現実味がなくなってしまう数字です。

 で、アプリ制作者として注目したことが2つあります。
 一つは、制作者はベトナムの方だそうですが、このアプリは説明が不要なほどシンプルなので、言語に関係なく世界中の人が遊べること。これはとても大きいと思います。
 もう一つは、リリースしたのが5月で爆発的に人気が上昇したのが11月。半年間くらいは熟成期間だったってことです。
 アプリを作って最初は反応がいまいちでも、いつ人気が上昇するかわかりませんね。

 これから僕が制作したいと思っているゲームとはジャンルがだいぶ違いますが、同じアプリ制作者として成功されたのはとてもうれしいし励みになりますね。